2013年09月05日

尻尾かじられ事件

今朝の散歩で、
近所のゴールデンレトリバー♂ に襲われ、
尻尾をガブリexclamationとやられる 大事件が。。。がく〜(落胆した顔)

家を出て、最初の曲がり角で、いつものようにシッコをしていると、
突然!道路の向いの家のゴールデンが、
階段を駆け下りてきました。
そして、猛ダッシュで、大和に襲いかかりましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

一瞬、何が起こったかわからず、固まってしまった 母ちゃん。
大和も固まり、恐怖で鳴き声も出ません犬(泣)

ゴールデンは、無抵抗の大和の尻尾をかじったまま、
顔をブルンブルンして、今にもちぎりそうな勢いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

その間、わずか数秒だったかと。。。
母ちゃん、ハッと我に帰り、大和を抱っこし、
必死に、飛びかかってくるゴールデンを 追い払いました。

大和を、高く高く抱っこして、
母ちゃん、大きな声も出したみたいで、
ゴールデンは、階段登って、何事もなかったように戻っていきました。

それからは、震える大和をギュッと抱きしめたまま、歩いて、
「母ちゃん、守ってあげれなくて ゴメンね…」って泣きながら、
団地の端っこの、いつものウン○広場まで犬(足)


今朝の大和地方は、
夜中から続いた激しい雷雨が、
4時〜5時くらいがピークで、6時くらいに、ようやく雨が止みました。

大和は、カミナリにも耐えたし、ウンもチッコもガマンして、
ようやく、雨上がりの、楽しい朝散歩のハズだったのに。。。
大和に、申し訳ない気持ちで いっぱいでしたもうやだ〜(悲しい顔)


事の一部始終、飼い主さんは見てません。
見てたのは、その家の隣りの家の、犬散歩終わって帰宅した おっちゃん。
おっちゃんは、見て見ぬ振り!?なのか、
助けてくれるどころか、大丈夫?の声もかけてくれませんでしたふらふら


散歩の帰り、ゴールデンの家が近付いてきたので、
大和を再び 高く抱っこして歩いていると、
ご主人が外にいたので、事件の一部始終を話すことができました。

謝罪の言葉はあったものの、
「雷がこわくてダメなんだ」
「以前にも、首輪を自分で抜いたことがある」
「凶暴な犬ではないんだけど…」などの発言むかっ(怒り)

そして、「ワンちゃんを怒らないでください」の私の発言に、
「ダメだ、叩かないとわがんねー」とむかっ(怒り)

飼い主さんに、言ってないけど、言いたいちっ(怒った顔)

犬をペットと思うか、家族と思うか、外飼いか室内飼いか、
価値観は様々でしょうが、
「おたくのワンちゃん、雷が怖いって、知ってるんですよね?」
「せめて雷の日くらい、おうちの玄関の中に入れてあげたら?」
「雷怖くて首輪抜くって、知ってるなら、脱走しない対策しなさい」
「飼い主さんが叩くから、他人に凶暴になるのでは?」
まだまだ言いたいことはあるけど、
近所の有力者?なので、何も言えない…もうやだ〜(悲しい顔)

か、母ちゃん、熱くなってしまった…顔(汗)


そうそう、大和の写真、写真カメラ
image.jpg

尻尾の付け根あたりを
ガブリ!とやられましたが、
流血はせず、血がにじむ程度でした。
image.jpg

そして、
「大丈夫だよ!もふもふしてから、お仕事行ってきな」犬(笑)
と言うので、
image.jpg

病院は、夕方に行きました病院
image.jpg
尻尾を触っても怒らないので、
痛がる様子は少しだけなので、
痛み止めの注射注射 は無しで、
抗生剤だけ処方してもらいましたくすり
image.jpg
薬に、カマンベールチーズをコーティングだよ、大和顔(イヒヒ)

夕方散歩は、花ちゃんとデート揺れるハートができたし、
お薬と一緒に、毎日チーズ食べれるよ。
犬生、悪いことの次は、良いことが続くよ、大和顔(メロメロ)

ブログが長くなり、また、ご心配かけました顔(汗)

夕方の公園散歩、何事もなかったように、
元気に歩き、いっぱいクンクンしてきました犬(笑)犬(足)
大和君の クルルンしっぽも 健在ですっ犬(笑)Good

ニックネーム のらくろ at 23:30| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも散歩中に、ノーリードにされてたシェパードに花が襲われたから、すごーく気持ちがわかります!

飼い犬のやらかした事は全て飼い主の責任(-"-;)
そこまでわかってるなら、事故が起きる前に、防ぐ努力しないと…(-_-#)
ゴールデンちゃんが可哀相。

やまちゃん、致命傷追わずに済んで幸いです。
母ちゃんさんも、怪我しなくて良かった。
早く怪我が治りますように(^∀^)ノ
Posted by 花の母ちゃん at 2013年09月06日 00:43
花ちゃんママ様
ありがとうございます。
飼い主は、犬が悪い!と、怒鳴って はたいてました。
人間の飼い方が悪い!という意識は、感じられませんでした。
今朝の散歩は、事故現場通るとき、
ビクビクして慎重に歩いてました。
そして、今朝は、猫に襲われました(;゜0゜)
幸い、飛びかかってきませんでしたが、災難続きです(⌒-⌒; )
Posted by のらくろ at 2013年09月06日 06:07
ぎゃーーーーーーーっ
やまちゃんーーーーーーーっ
ちょっと、ちょっと、出張してて気付かなかった。
ゴールデンは確かに温厚ですが、個性があるので襲わないとは限らない。
本人に襲ってる気がないとしても、やられてる方はたまったもんじゃありません。
そして事が終わってから犬を叱ったって、全く意味ないっていうのがわかってないところからして、ダメ飼い主確定です。
叩くとよけい攻撃的になるって分からんのかね。
プンプン(`Δ´)
大和君が大事に至らなくて良かったけど…

ってかそれでやまちゃんがゴル嫌いになったらどうしてくれるんだ〜
今度のカヌーイベントはゴル多数、大型犬多数なんだぞ〜
大和家に楽しんでもらえなかったら、スリ家はショックだぞ〜
Posted by スリパパ at 2013年09月06日 16:38
スリパパ様
ありがとうございます顔(え〜ん)
昨日は、大和が無事で、大事に至らなくてホント良かった!の思いだったのですが、
今日は、怒りの気持ちのほうが、強くなってきました。
5軒くらい隣の御宅ですが、治療代、こっちから請求しに行こうか、今後の近所付き合いあるから、行くのは様子見ようか、、、顔(ぷんっ)
ダメ飼い主、おっしゃるとおりです!!

今朝は、ニャンコに襲われそうになり、
やまちゃん 災難続きです顔(なに〜)
初めて会う大型犬、トラウマにならないと良いのですが、、顔(汗)
Posted by のらくろ at 2013年09月06日 21:40
大和くん、大丈夫?災難だったねぇ。。。
怪我、ひどくなくてよかった。
ひどくならないように祈っております。

大型犬はじゃれついても小さい子たちには凶器だったりしますしね。
しかも、噛んだ後に首を振る動作はto killと言われる遊びの動作ではないのでちょっと芳しくないですね。
遊びの動作、to kill と to playに分かれるようなのですが、
対犬でその動作に出るのは結構危険かと。

ちょっと気を付けたほうがいいかも。
カミナリの後だという気が立っていたという条件もあったと思うけれど。
治療費の請求は様子を見て…がいいのではないかと思ったり。
保健所に連絡すると、狂犬病の注射やってるかとかも調べてくれるし、
飼い方が悪い飼い主さんにはしっかり指導をしてくれるというのもあります。
何にしても、大変でした。。。大和くん、元気出してね。
Posted by panda at 2013年09月06日 23:09
panda様
いろいろと、ありがとうございます。
to kill とto play、初めて知りましたが、
フムフム…少し勉強してよう!です。
医療費の請求は、もう数日、様子みてみます。
大和は、公園や近所での様子は、今までと変わりませんが、
事件現場を通るときだけは、警戒してビビった歩きになります。
その家の前を通らないと、散歩に行けないので、カミナリの日は要注意です(⌒-⌒; )
Posted by のらくろ at 2013年09月07日 07:07
えー、そんなことがあったのですね。
大和君、怖かったですね(><)
大丈夫かーーーーやまちゃん。
うー辛かったね。。。
ママさんも大丈夫?

大和君にとってもそのゴールデンちゃんにとっても悲しい出来事でしたね。

みんなが笑顔で穏やかにワンちゃん達と過ごせる日が一日でも早く訪れますように。。。



Posted by みるくの母ちゃん♪ at 2013年09月07日 19:05
みるくママ様
ありがとうございます。
ええ、とっても怖くて、辛く悲しい出来事でした。
事の一部始終(加害ワンコが襲ってきて帰るまで)、
30秒もかかってないと思うけど、
こちらにとっては、スローモーション的な、とても長い時間でした。
同じことが二度と起きないよう、願うのみ!です(*^^*)
Posted by のらくろ at 2013年09月07日 23:11